キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 住宅ローン借り換え、不動産担保が得するか比較が大事 : 不動産担保ローンまとめサイト

住宅ローンの借り換えを検討する際は、本当にお得なのかどうかよーく比較することが大切。

不動産担保ローンまとめサイトメイン画像

住宅ローン借り換え、不動産担保が得するか比較が大事

近年、民間の金融機関が非常に魅力的な住宅ローンを提供し始めています。

それ故、高金利時代に住宅ローンを組んだ方が「借り換え」をするケースも増えています。

但し、誰もが皆、借り換えをすれば得するという訳でもありません。

そもそも、借り換えをするためには再契約にまつわる諸費用がかかってきます。

主な諸費用としては、借り換え前のローンの抵当権抹消費用、登録免許税、司法書士手数料、事務手数料、印紙税、火災保険などです。

この諸費用の実際の金額はローンの残債や銀行によってことなるものの、ローン残高が1000万のケースで、約20~30万ほどと言われています。

借り換えが得になるケースとしては、この諸費用分を差し引いても、利息の軽減効果がある場合にのみです。

その目安としては、ローン残高1000万以上、ローンの金利差が1%以上、返済期間が10年位上残っている場合、と言われています。

借り換えを検討する際は、今のローンと新規のローンを比較するだけではなく、新規のローン同士も比較して、一番最適なものを選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 不動産担保ローンまとめサイトwww.parchmentwestlake.com.